私は自分の裸の一部に自信がない所があり、それが原因で彼氏に振られてから出会いに臆病になっていました。
その理由は陥没乳首なのです。しかもかなりの・・・

やっぱりおっぱいは男性にとっての一番の刺激であり、女としての象徴だと思います。そのおっぱいが1番自信無い・・・、というのは凄く辛くて、少し前にお付き合いした彼氏に初エッチの時に陥没乳首で萎えて立たずに振られてから数年行為すらしていません。

でもどうにかして自信を取り戻したくて使ったのはワクワクメールというサイトです。サイトの出会いであれば性の出会いを求めて、陥没乳首でも許してくれる人がいると思いました。

大人の出会いは出会い系を使えば近場で見つかる

そして相手にもコンプレックスがある人に出会えば良いと思い真性包茎の方と出会いました。お互いにコンプレックスがあることを理解し、ホテルに行ったので気持ちは落ち着いていました。
相手の方が先に脱いでくれて、そのイチモツを見せてくれました。確かに剥けはしませんが、それでも大きさは一人前で立派な物だと思いました。

同時に私も脱いで陥没乳首おっぱいを見せたその瞬間でした、相手が有無も言わさず速攻おっぱいを舐めてきて陥没乳首を愛してくれました。
これのせいで私は20代の数年を殺して来たのにこんなに優しくしてくれるなんて…最高の幸せを感じました。

もちろん挿入まで丁寧に愛してくれて射精の瞬間の決め台詞は「僕は陥没乳首のあなたのおっぱいが好きです!」でした(笑)
それからはすっかり仲の良い大人の恋人関係です。

こうしてコンプレックスがあっても、お互いがコンプレックスあるもの同士の出会いであれば気持ちも楽だと思うので是非サイトを利用してみてください。

【青森県 27歳 ♀ 公務員】

私は、社会人になって地元を離れて都会に就職することになりました。

地元は友達がたくさんいて好きだったので離れるのは嫌でしたが、受かった会社が都会にある会社だったので仕方ありませんでした。

都会に行ってみて、職場の人とは仲良くなってご飯に行くこともありましたが、昔からの友達のように何でも相談できる感じではなかったので、寂しさを感じていました。

私は不倫サイトをやっていました。

http://furin-site.net/

不倫サイトには地元の友達もたくさんいたので、都会で過ごしている日々のことを日記にしたり、写真を投稿したりして近況報告をしていました。

でもそれだけではつまらなくなって、近所の人が集まるグループに入ってみたいと思い始めました。

私は好きなライブハウスがあったので、そのライブハウスを検索すると、ライブハウスに出入りしている人たちのグループが見つかりました。

はじめはやりとりを眺めているだけてしたが、見た感想だと悪い人はいなさそうだし、グループに入った人たちがどんどん友達になっていくのがうやらましくて、私も思い切って入ってみることにしました。

入ってみると、早速返信があって、しばらくやりとりが続きました。

そのうちに、今度のライブの後にみんなで集まろうという話になって、私も参加することになりました。

当日は、少しドキドキしましたが、集まりに参加すると、私より少し年上の人が多くて、とても優しくしてくれました。

その中に、私より8歳年上の会社員の既婚男性がいました。

第一印象は、知的で優しい人という感じで、私の好みのタイプでした。

話してみると職場も近いようで驚きました。

向こうもわたしのことを気に入ってくれたようで、連絡先を交換しました。

その後、3日後に連絡がありました。

仕事の昼休みにランチをしないかというお誘いで、昼間なので安心してOKしました。

そのランチは話が盛り上がってとても楽しかったです。

その後も週に1度は一緒にランチをして、どんどん仲良くなりました。

私と彼氏は私が指定したコンビニ前で出会いました。

気まぐれに出会い系サイトを楽しんでいたときに私はそこで彼氏と連絡を取りました。

唐突に「会おう」と言ってみて、彼の反応を伺ってみました。

あまりに暇な一日だったので、なんとなく誘って見たのです。

そしたら彼からすぐにメールが来て、「いいよいいよ」と軽く了解してくれました。

こうやって私は軽いノリで会うこととなりました。

やってきた人はすごくカジュアルな服装の彼で、なんだか意外性がありました。

メールやプロフィール写真からもっと派手そうなイメージがあったけど、彼はすごくカジュアルな爽やか青年でした。

出会い系サイトには珍しいタイプでしたね。

だから私には印象深い初めての出会いでした。

二人でアイスを食べながら街を歩いていると彼がこっちを見てにこっとして「手繋ぐ?」と聞いてきたのです。

私はこの彼にきゅぅんとしました。

なんだろう…あまりないはずの母性本能が働いたのでしょうか?とにかくそっからは胸がバクバクして、心臓の音が止まらなかったです。

この笑顔に私はやられてしまったのかもしれません。

彼はすごくギャップを持っている人で私はそのギャップに好きになりました。

元々好みの外見ではないけど、好きになっていました。

出会い系サイトからの恋愛で私は彼氏程のギャップ持ちの人に出会ったことがありません。

彼氏はやることなすことギャップがあり、それを見る度に心を動かされました。

こうして私は彼を一途に好きになって付き合ったのです。

軽い出会いのはずが全然軽くない重要な出会いになったので、出会い系サイトにはもうありがたみを感じています。
【新潟県|20代|女性|レジ】